--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/07/21 (Sat) 車が我が家にやってきた!

免許取得が先月25日。
そして今月1日、契約。
そしてそして、12日、ついに我が家に車がやってきました。

生まれて初めて買った車。
実は、車を買うことについては家族の誰も反対されなかったのですが(むしろ早く買おうと言っていた)、どういう車にするかはかなり揉めました。

実は教習所に通っている時から私には乗りたい車がありました。
あるメーカの紫色の軽自動車。最近CMで紫色の車をちらほら見かけます。流行りつつあるのかな?
だけど、CMが流れる前から私は紫色に決めていたぞ!

というのも、私は昔からアメジスト色である紫色が大好き。だから、各メーカからカタログを送ってもらった際、紫色のその車を見て「この車に乗りたい!」と思いました。それから、厳しい(!?)教習所通いの日々も、紫の車に乗ることを夢見て頑張ってきました(ちと、オーバー?)

だけど、妹夫婦などに言うと、
「こんな田舎で、紫なんてヤンキー色やん!」
「お義姉さん、免許取り立ての時は、必ずぶつけたりするから車種などにこだわるより、いつ廃車にしてもいいような使い捨ての中古がいいですよ」などなど。
どの意見もごもっともなことで、一度は考えを改め安い中古車なども探しましたが、やっぱり自分がお金を払うとなると、納得いく買物をしたい。例え、中古でトータル30万円で乗れる車があったとしても、どうでもいい車を買ったって、多分私はその車に乗って出かけたいとは思わないだろうし、そのほうがもったいないだろうから・・・。
だから、たくさん悩みましたが、予定通り紫色の軽自動車、但し、新古車を購入しました。
オーディオレスで何もつけず、必要だと思うものは後から徐々に付け足すつもりで・・・。といっても、せいぜいナビをつけるくらいでしょうが・・・。
車庫証明も自分でやり、納車も自分で(正確には妹夫婦と一緒に)取りに行きました。
確かに若葉マークの人間には贅沢な買物なので・・・。

引っ越してから駅と家の往復。そして、たまに家からどの辺りにあるのかさっぱり分からないようなところにある量販店に車で連れて行ってもらっただけの半年間。これからはもっと行動範囲を広げられる。
まさか、この歳になって免許を取るなんて思いもしなかったな。


20070706194651
家から片道2時間くらいのところにある蓮の里。
運転の練習も兼ねて早朝、蓮の花を見に行ってきました。念願の一面の蓮の花。蓮の花って神秘的で本当にステキですね。

同盟バナー猫中動



スポンサーサイト

今日の想い | trackback(1) | comment(2) |


2007/06/26 (Tue) 免許証ゲットしました!

1日報告が遅れてしまいましたが、昨日6月25日、無事に免許証を手にすることができました!

教習所を卒業した後はなるべく早く本免学科試験を受けてしまったほうがいいということで、予定より早く受験することに。
週明け早々免許センタに行っていました。

そこは、片道電車で15分、それからバスで1時間もするとても遠いところ!5時半起きです。
落ちたらまた通い直さなければいけないわけで、絶対に1発合格するぞ!なんて意気込んでいたのですが・・・。
本番では教習所で何度も勉強したはずの予想問題よりさらにひねった表現の問題もちらほらあり・・・。
制限時間いっぱい使い、やばいかも~と、ちょっと冷や冷や・・・。

でも、合格者の中にきちんと私の番号があり、ホッ!!

思い起こせば4月12日に教習所の門を叩き(!?)、約二ヶ月半。まずまず頑張ったのではないでしょうか。
期限を決めていたわけではないけれど、「時間がない」=「頑張って早く終わらせる!」という思いで、無事ゲットすることができました。
これがもし学生時代で、「とりあえず免許でも取っておいたほうが後々便利だろうな」程度の気持ちだと、私の場合、いつまで経っても取得することができなかったと思います。

というわけで、免許証を受け取り、17時頃、帰宅。
夕ご飯を済ませた後は、福たちのトイレを大掃除し、妹たちに免許証を見せに行き、その後はどっと疲れが押し寄せ、すぐ休むことにしました。

そして一夜明けた今日は仕事。
もう学科の勉強もしなくていいんだと思うと、何だか気が抜けます。
だけど、これから!
これから責任を持って運転するのだから!

早速今週土曜日の朝、妹の旦那の車を借りて、妹夫婦にも付き合ってもらい、家の近所と、外猫でいつもお世話になっている獣医さんが紹介してくれた動物病院への行き方を練習してみようと思います。
さらに、来月初めにはちょっと遠出。これは私の運転がメインではなくて、少しだけ運転させてもらうだけなのだけれど・・・。

とにかくせっかく続けて練習してきた運転。間を空けてしまうと二度と運転できなくなるかもしれません。
だから、意識してどんどん運転する!

マイカーもなるべく早くゲットするつもり。
もちろん軽自動車。新車も興味がありますが、中古か新古車か・・・。
今のところ、お気に入りの車を見つけてて、それが新しいタイプのものなので中古でもそんなに安くなくて、それなら新古車かなあと思っています。
多分7月中には購入してるかも・・・。

今はなるべくお得に車を手にすること、そして、車を手にした後の自分をイメージして、どこに行こう!ここに行こう!と計画をたてているところ。
この時期がきっと一番楽しいのでしょうね。


20070626235644
2005番が私の受験番号!ちゃんとありました!

同盟バナー知っていますか白長動






今日の想い | trackback(0) | comment(0) |


2007/06/21 (Thu) 卒業しました!

信じられませんが、今日、教習所を無事卒業することができました。
技能検定を終えた時は「落ちた!」と確信していたのです。検定中は一切質問できず、また助言もなしと聞いていたのに、私の時にはあまりにたくさん教官から指摘をされてましたから。

だけど、検定が終わって結果を待っていると、
「卒業検定を受けた方は第一教室にお集まりください」と構内アナウンスが。

もしや!?
仮免の時もそうでしたが、もし落ちた人がいると、先に名前をアナウンスされるそうなのです。ところが、今回、呼ばれなかった。

今日の普通自動車検定受検者17名、全員合格!

とにかく未だに信じられません。

発進の時、キーをONにすることを忘れ、ハンドブレーキを「P」から「D」にしようとしてそれがうまくいかずアタフタし、教官に指摘されたり・・・。
走行中も横断歩道近辺にいる歩行者をギリギリで見つけて急ブレーキ!
後ろの席に置いていたバッグは前にぶっ飛び、教官も前にツンのめり・・・。そんなことばっかりだったのです。なのに、ホントに私、卒業しちゃっていいの?

妹夫婦などは私が今日受かるかどうか賭けをしていたそうです。
で、二人とも「落ちる」のほうに・・・。それって、賭けではないでしょうが・・・。
だから、結果を報告した時には本当にビックリしてました。

というわけで、来週早々免許センタに行き本免学科試験を受けてきます。ここで合格すれば、その日に免許証を手にすることができます。

いよいよです。約2ヶ月半、長いようで、短かったような気も少し・・・。
通うのが大変だった教習所でしたが、それでも、もうここに来ることはないんだなあと思うと、ちょっと切ない気持ちに・・・。卒業式で卒業証書をいただく時には、恥ずかしながらちょっとうるうるきてしまいました。

それにしても、運転ってその人の性格が表れるとよく聞いていましたが、そのとおりだと思いました。
今回教習所に通って、自分の性格を改めて認識したように思います。
一言で言うと、私ってホント、ドン臭い!!(笑)
咄嗟の判断力のなさとか、慎重なだけではダメで、時には大胆さも必要なこととか、普段の生活でも思い当たることがたくさんあり、自分への課題がたくさん与えられたような気がしました。

これからは・・・まだ、本免学科試験が控えていますが・・・、ゴールド免許証をもらってずっとゴールドでいられるよう、そして、教習所の教官のような安全で格好いい運転ができるドライバーを目指します!


同盟バナー知っていますか白長動









今日の想い | trackback(0) | comment(4) |


2007/03/01 (Thu) 父の退院

今日無事に父親が退院した。約1ヶ月半ぶりの我が家だ。
何とか初孫の初節句までには退院して、私が(!)苦労して探したお雛様を見てほしいと願っていたが、願いどおり、今度の金曜日に皆で
初節句をお祝いすることができる。

心臓を一時止めての冠動脈バイパス手術。
根っこにあるのは糖尿病で、これからもこの病気とは付き合っていかなければいけないけれど、生まれ変わった気持ちで穏やかにこれからの時間を過ごしてほしい。

私たち娘も、まだ親孝行をできる時間を与えられたことに感謝して生活していきたいと思う。本当に一時は、もしかしてもうこのまま・・・なんて 悪いほうに考えてしまうこともあった。
だけど、今日この日を迎えられたことが本当に嬉しい。
神様、そして仏様、本当に本当にありがとうございます。

さて、心配だったのが福。
私が以前旅行で2週間近く家を留守にした時には、帰ってきた時には私の顔を見て逃げ回っていたっけ。あの時はショックだった。
だってあれほどベッタリで仲良くしてたのに・・・。ま、1時間もすればすぐに思い出してくれたけれど・・・。
今回はそれよりももっと長い期間会わなかったことになる。たぶん、しばらくは怖がってダメだろうなあと話していたが・・・。

父が帰宅したのはお昼過ぎ。その頃私は外出中。
帰宅直後の様子を後から聞くと・・・。

父が帰ったらすぐ、福は父の足元に擦り寄ってきたそう・・・。
そうなの?福!
私の時とは大違いじゃない?何だかちょっと腑に落ちない(-。 -; )


同盟バナー知っていますかピンク長動

今日の想い | trackback(1) | comment(4) |


2007/01/31 (Wed) 近況  父の入院、手術

久々の更新。

というのも、父が緊急入院、手術をすることになった・・・というのはもう何週間も前の話で、今、父は無事に手術を終え、リハビリ入院中。
私も今日、やっと家でのんびり過ごすことができている。

父は長い間糖尿病を患っている。
そんな父が年末、散歩に歩き出すと時々胸が詰まるというようなことを言っていた。でも、深呼吸して少し休むと元に戻るというので、年明けにでもかかりつけの病院(大学病院)に行って先生に相談してみようと話していた。

そして新年を迎え・・・。
お正月の間、尋ねても特に胸の違和感はないといっていたのだが、何となく私が丸1日休みの日。久々に家族としていつもの先生に経過を聞きに一緒に行くのもいいだろうということで、父と病院に行った。

そして、心電図とレントゲン、血液検査を・・・。結果、特に異常なし。
先生はなぜだろう?と首をかしげる。
朝の外来の診療時間をとうに過ぎていたので、翌日循環器専門の先生のところにくるか、それとも今から救急外来の循環器の当番の先生にかかるか尋ねられる。

私たちは原因をはっきりしたいのでそのまま、救急外来へ。
そこでも似たような検査を。もう一歩進んだ検査は診療時間が終わってしまっているので今日はもうできないそうで、結局、専門のはずの先生も原因がわからなかった。そして、

たぶん、緊急を要するものではないでしょう。
H先生(かかりつけの先生)はなぜすぐここに来るように勧めたの?と。

ところが翌日、二人で出直し循環器外来の先生のところに行って、もっと詳しい検査(負荷心電図など)を取って貰って結果を待合場所で待っていると・・・。

明らかにいつ心筋梗塞になってもおかしくない、「不安定性狭心症」と思われるので、今日はこれからすぐ入院してください、と。
そして点滴を打たれ、車椅子が待機。
大学病院の救命救急センタCCUというところに入院することに。
午後にはすぐカテーテル検査・治療をすることになり、私は一人、家族として別の部屋に通されカテーテル検査の説明を受けた。
カテーテルを血管に通して閉塞部分を見てそのまま治療できればその日に終わるのだが、難しい場所や数がたくさんあると開胸手術になる、と。心臓を一時止めてバイパスの血管をつなげるのだそう。
結局、父の場合、カテーテルでは問題を解決できず翌日開胸手術になった。

あれよあれよという間に手術。
そして、無事、成功。予定時間内にぴったり終わり、執刀医の先生が家族待合室まで来てくれ、入口で簡単に説明してくれた。

怖かった。でも、手術前の詳しい検査をしている時間もない状況で、とにかく早い処置が必要だった。

今は父は大学病院と提携している総合病院にリハビリ入院している。
手術後、2、3日は驚くほど元気だったのだが、一時肺に水が溜まってそれを抜く処置をしたり、高熱が続いたり咳が止まらなかったり・・・退院するにはまだまだ先なのだが、ゆっくり、ゆっくり回復している様子。
それでもやっぱり怖い。とりあえず手術は成功したが、何と言っても糖尿病の合併症だったわけで・・・。

そういうわけで、私たち3姉妹は毎日誰かが交代で病院に行っている。
そんな状態だったので、ブログの更新もままならず。家族皆かなりのお疲れムード。

だからか、私は一昨日、病院の帰り道にちょっとした段差につまずき、足首を捻挫してしまった。それも重症と診断!!

整形外科ではギプスをはめられ、うまく歩けずかなり生活に支障が出ている。
でも、今日、先生の反対を押し切り、ギプスをはずしてもらった。
だって、とにかく重い!
左足をかばって体のあらゆる筋肉が痛み、夜も眠れない。
今朝も空が白けて来るのをずーっと見てた。福は一緒の布団の中でぐっすりだったけれど・・・。

健康・・・普段感謝しているつもりだったけれど、今回の父のこと、そして自分自身の体験で改めて、改めて、今こうして元気に過ごさせてもらっていることに本当に感謝している。
こうやって毎日無事に生活させてもらっているのだから、もっと時間を大切に精一杯生きなきゃ、と思った。

それにしても引越早々、新年早々、かなりエネルギーを使っている。
今までの自分の周りに流れていた「気」が、やはり引越によって変わってしまったのかな?なんて考えている今日この頃。

20070131174309
このギプスは今朝はずしてもらった。一応記念に!?

同盟バナーうさぎ中動

今日の想い | trackback(0) | comment(3) |


2006/12/15 (Fri) 引越し!引越し?

引越しの日が近づいている。

なのに、ほとんど準備ができていないっ( ̄◇ ̄;!!

部屋の中はダンボールだらけ・・・。毎日毎日、さてどうやって荷造りしよう・・・?なんて考えるばかりでずるずる来てしまい・・・。

引越当日まであと3日!!

はぁ~、どうしよう・・・(ー.ー") ンーー

昨日は頑張って本棚とタンスの中身を整理して荷造りした。今日は朝からキッチンまわりのものを・・・。
でも、まだ食器類やら、リビングの細々したもの、押入れの中の思い出の品(?!)等、全く手をつけていない。
なのに、明日も仕事・・・。

こうなると、前日は徹夜か(-″-;)・・・・・・

焦っているそばではとっても楽しそう!

タンスやらラック等に空きスペースがたくさんできたので、あらゆる所にとりあえず潜り込んでは出たり、また入ったり!
ダンボールを組み立てたら絶対に先に入っているし!!

そんなことして楽しんでるのも今のうち!
あんなに大っ嫌いなキャリーに入れられて、あなたもお引越しするのよ!ゞ( ̄∇ ̄;)

こんな状態。だから最近はなかなか株のチェックもできず、ブログの更新もできずにいる。

今まで住んでいたところ、大好きな街だった。随分長く住んでいた。調べてみると更新回数7回!!
本当はとてもとても名残惜しい。
でも・・・マンション自体、もともと築年数が古く、住んでいた期間も10数年。部屋の中もリフォームが必要な場所が出てきたりで、そろそろこの部屋を出てみるのもいいのかも・・・。次の更新がだんだん近づいて来るにつれ、一度出てみよう!そう思って新しい街で親との同居を決めたけれど・・・。
こんなに名残惜しい引越しは初めてだ・・・。
でも、もう決めたこと!
新しい場所で、自分の時間をしっかり生きるのだ!!


20061215234556
これじゃ荷造りが進みませんって(~_~;)

同盟バナー緑枠動画




今日の想い | trackback(0) | comment(3) |


2006/11/22 (Wed) 崖っぷちから絶対幸せになってね!!

今日は久々の休日。
とはいえ、朝から引越業者さんがダンボールを届けてくれたり、姪っ子の退院があったり(離れているのでとくに手伝う必要もなかったのだけれど・・・)、図書館に行ったり、いつもの美容院に2駅歩いて出かけたり・・・と、何かとバタバタして、あっという間に1日が終わってしまった。ホント、疲れた~~(´~`)

そういえば今朝、徳島市の崖に取り残された犬の救助が中継されてた。
私もテレビの前に張り付いていた一人だが、無事に保護されて本当に良かったv(≧∇≦)v
これから人間に馴れてもらって里親さんを探すとのこと。その里親さんも今、全国から40件ほど名乗りをあげているとか。ラッキーな子。
絶対に幸せになってほしい!!

だけど・・・

このニュースで補足として伝えられたこと・・・。

徳島には野良犬がたくさんいて、毎年処分される数も相当あるらしい。テレビでは、確か千頭は超えると言っていたような・・・。
確かに、以前、知り合いが四国にツーリングに行った時の感想の1つとして、

あのあたりは野良犬が多い!

と言っていた。
処分・・・。
モノを処分するのとは訳が違う!

2ヶ月ほど前・・・、夕方のニュースの特集として「不要ペット回収車の実態」というような内容のものが放送されてて、たまたま見ることができた。
それは田舎のほうでは飼えなくなったペットや捕まえた野良猫などをわ・ざ・わ・ざ近くまで車で回収に来てくれ、そしてそのペットたちはほとんど殺処分されるという内容のもの。どういう方法で「殺されるのか」、その機械を見せて説明してくれていました。

そして、保健所の方がはっきりと言っていました。

「安楽死ではないんです」と。

炭酸ガスでの窒息・・・それがどんな苦しみを伴うものか、安易に想像できる。
連れてくる人は、そのことを理解しているのだろうか。

今回の救出劇で、野良犬(猫)のことや、不要とされる不幸なペットたちが今日本にもたくさんいること。
そして、犬や猫を飼いたいと思ったら、まずは保健所(動物愛護センタ)動物ボランティアグループにも待っている子たちがたくさんいるんだということを、多くの人に知らせるきっかけになればいいな。

私なら・・・・・。
もし犬や猫を飼いたいと思ったら、まず、人の手が必要な子を探すな。
だって、生き物を飼う喜びと一緒に、

私が助けたんだ!この子には私が必要なんだ!という

自尊心も、ちょこっとおまけについてくるから・・・。



20061123152859

・・・気分を変えて、今日は近くのシャトレーゼで大好きなザッハトルテを買って来ました。いつか本場ホテルのザッハトルテをいただきたいもの。となりは初挑戦の豆乳きなこアイス。美味でございました!

同盟バナー知っていますか白長動





今日の想い | trackback(0) | comment(4) |


2006/11/19 (Sun) みぃちゃん、入院(;>_<;) !

木曜日、姪っ子(生後4ヶ月)が入院してしまった。

嘔吐と下痢を繰り返し、お産をした病院に連れて行くと、腸炎の可能性があるとのこと。すぐに紹介状を書いていただいて、近くの市民病院へ。そしてその日のうちに入院することになってしまった。
まだ赤ちゃんなのでお薬を飲ませることはできないそうで、点滴と水分補給をして様子を見るしかないとのこと。とにかく脱水症状を起こしたらたいへんなので、イオン水を飲ませるようにと指示を受けたそうだけれど、なかなか飲んでくれない。
本人はミルクが欲しいのだけれど、それでまた下痢をしたらいけないので、しばらく点滴で様子を見るしかないのだそう・・・。
小さい体で本当にかわいそう・・・。
妹も気が動転しているし。

だけど うちの両親は

「子どもの頃は一度や二度こういうことが起こるもの。でも、大丈夫よ!絶対に!」と
なぜか大きく構えている。

案の定、今朝は熱も下がり、入院3日目で薄めたミルクを飲む許可が下りたそう。
みぃちゃん、一気に飲み干し、もっともっと!って。
これで今日下痢が収まってきたら大丈夫!
大丈夫!これならあともう少しで元気になる!

今は姪っ子よりも妹(母親)が下痢になってしまって大変なんだとか・・・。お腹の風邪ですよね。
お母さんまで看病疲れでダウンですか・・・。
お~い!しっかりしろ~~!!p(。;_;。)q ガンバレッ

それにしても、入院先には同じような病状の赤ちゃんが何人か入院しているそう。どうか、気をつけてあげてくださいね。


同盟バナーうさぎ中動



今日の想い | trackback(0) | comment(0) |


2006/11/09 (Thu) 私にもできること~福と出会って~

私の家には猫がいます。
名前は。3年前、偶然住んでいるマンションの駐車場でたった1匹で鳴いている子猫を見つけ、放っておけず保護し、それ以来完全室内飼いをしています。
今まで鈴虫、金魚、ハムスター以外生き物を飼ったことがなかった私。こんな大きな(!)動物と一緒に住むことになるなんて、それまでとても想像できませんでした。
でも、これは運命だったのでしょう。今では私にとって言葉では言い表せないくらいかけがえのない存在です。

福との出会いについてはまた改めて書くことにしますが、福と出会ってから、どうやってこの子を育てればいいのかネットで検索したり何冊か本を読んだり、私なりに勉強しました。迷った時にはしつこいくらい獣医さんにも相談して・・・。

そのうちに今までの生活では知る由もなかったいろんなことを知ることになりました。
たとえば・・・・・、
福と同じような境遇の猫たち(犬も)が世の中にはたくさんいて(・・・つまりホームレス猫)、そのホームレスの猫たちはどういう生き方をしているのかなど、さまざまなケースで知り(これは、私にとってあまり知りたくないことのほうが遥かに多かったのですが)・・・

~あぁ、いつか、日なたでのんびり昼寝している猫を羨ましく思った私。でも実は私が見たのはその猫にとってほんの一瞬のことで、ホームレスの猫の一生はそんなに穏やかなものではないんだな~

と。
とくに私は今とても便利な街中(もうすぐ田舎に引っ越しますが)に住んでいるので、私が見かける猫は決して「野良」などではなく、都会で「誰かにこっそりお世話をしてもらわないと生きられない」ホームレスの猫。

福と出会ってから毎日の景色が変わりました。今まで街中で何気なく見かけてた猫。でも・・・、そういえば通い慣れた道、いつもいた猫。でもいつの間にか見かけなくなっている。半年として同じ柄の猫を見かけ続けたことはありません。

そして、今なら充分に想像ができます。病気、事故、人間の悪意などで、ほとんどの猫たちは短い命で消えていったのでしょう。なかには子猫のうちに優しい人に拾われた人もいる。だけど、現実はそんなに甘くはない。今ならはっきりと分かります。
だから、私はホームレスの猫を見るのが嫌いです。

たかが猫。だけど・・・・・。
ペットとして家の中で大切に育てられている猫もいるのに、ホームレスとして厳しい環境の中で生きなければいけない猫もいる。
私はそのことに気づいてしまった。
だから・・・? 私にできることってあるの?

毎日忙しい。仕事してお金稼いで楽しいこといっぱい見つけて充実した豊かな毎日を過ごしたい。
それと同じで、犬や猫、ひいては全ての生き物たちもできる限り幸せに過ごしてほしい。
というか人間にとって、本当の豊かさってなんだろう?

そういうことを感じるこの頃。
それを気づかせてくれたのは福。
私は気づいたことをラッキーに思っています。難しいこともある。
だけど何も感じない自分ではいたくない。
じゃあ、どうする?

たった一人の人間が今さらこんなことに気づいたくらいで猫や、その他の動物たちが幸せになれるなんてことはない。
だけど・・・、私にだってできること、もしかしたら役に立つことがあるかもしれない。自己満足でも構わない。そういうこと、これから探し続けていきます。
地球は人間だけの為のものではないもんね(゜-^*)

2006111118311120061111233713
福、いつもありがとね!

同盟バナー緑枠動画

今日の想い | trackback(0) | comment(4) |


2006/10/29 (Sun) 久々にフィギュア観戦O(≧∇≦)O

・・・といってもテレビですが・・・。

私の数少ない関心あるスポーツのひとつ。
他に見るのは女子バレーイチロー選手くらいでしょうか。みんなが熱中するサッカーは、見ててもボールがあっちにコロコロ、こっちにコロコロという感じで、なかなかゴールが決まらないしで、私にとっては見ててあんまり楽しいものではないのです。たぶん、見るべき技とかがわからないからなんでしょうけれど・・・。
だから同じ球技でもスパーンとすぐ決まるバレボールとかのほうが見てて楽しい。
前々回のサッカーのワールドカップの時も、同時刻に放送されてた「サバイバー」を見てたくらいで、みんなに「非国民!」って言われた(*゜o゜*)
だって、本当に見ててもよくわからないんですもの・・・(≧□≦)

というわけで、女子フィギュアはここ数年、テレビで放送されるものはほとんど見ている。誰のファンというわけではないのだけれど、やっぱり綺麗だし何回転ジャンプ(区別がさっぱり分かりませんが・・・)だとか、そういうのを見るのはわくわくする。
私も子どもの頃の習い事としてフィギュアをさせてほしかったなあ(←愛知県あたりに住んでいないとダメ?)。

それにしても、あんな広いところで360度みんなに見られながらたった一人で(ペアもあるけれど)演技するなんて、相当のプレッシャーだと思う。足がすくみそう。
でも選手はそこで自分の力を出し切らなければいけない。本当にすごいなあと思う。

今回、ミキティこと安藤美姫選手が見事1位に。彼女は少し前まではちょっとどうかな?って感じで見てたのだけれど、見事復活!!すごい!すごい!
体も締まって、演技も安心して見られた。堂々としたものでした。相当努力したのでしょう。
それにメイクも以前よりずっと若々しくてかわいくなったし、言葉遣いも大人になった?(*^-^*)
彼女もまだまだこれから。どんなに変わっていくのか見るのが楽しみです。
やっぱり頑張っている人を見ると刺激になる。熱中できるものを持っている人は強い。
私も時間に流されないで、目的を持ってしっかり過ごさなければ・・・。



同盟バナー犬中動






今日の想い | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

moonriver29

Author:moonriver29
ホテル等でピアノ演奏の仕事をしています。
猫と暮らすようになって4年。一緒に暮らすことでたくさんのことに気づき、自分の世界が広がりました。
暑いの苦手!ゆる~い(!?)ベジタリアンでもあります。

カレンダー

10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

星が見える名言集100

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。