--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/23 (Tue) ミケばあちゃんはちいちゃん

前月のブログに書いたミケばあちゃんとのその後・・・。

お世話しているという居酒屋さんと初めて話をしてから4日後、私はもう一度居酒屋の男性に会いに行った。
a/d缶やら外猫用にストックしている猫缶をミケばあちゃんにも、ということで、おまけに100円ショップで売っているミニ座布団も紙袋に入れて
持って行ったのだ。
男性は快く受け取ってくれた。

そして昨日までの間、ほぼ毎日通る道。ミケばあちゃんに会える時もあればしばらく会えない日もあり・・・。
たまに会うと声をかける。気づいてこっちに来てくれる時もあれば、せっかく猫缶を持っているのに、そばに行ってもご飯を催促されない時もあり。
でも、元気にしている。ニャーニャー何か言いながら歩く姿は頼りなげだけれど、初めて会った時と変わらず元気そうだ。

そして、昨晩。
仕事からの帰り道、ミケちゃんがいた!
居酒屋のドアの入り口でドアが開くのを待っている様子。

「ミケばあちゃん!」
声をかける。するとトコトコやって来た。ご飯をあげようか、どうしようか。
頭をなでながら考えている時、中から女性が出てきた。
たぶん、先日話した男性のお母さんかな?

思わずその方に声をかける。
すると、すぐに私がこの前猫缶を持ってきた人物だということがわかったらしく、

「あの白い缶(a/d缶)、すごくよく食べました。ありがとうございました」と。

それからしばらくミケばあちゃんを横目に見ながら立ち話。
それはほんの10分程度のことだったけれど、嬉しいお話がたくさん聞け、ほっとする時間だった。
なぜって、この女性がミケばあちゃんのことを優しく見守っている事がわかったから。

ミケばあちゃんは今年15歳。
隣のお宅で生まれ、兄弟(姉妹?)たちは皆誰かのお宅に貰われ、ミケばあちゃんと母猫だけが今の場所に残った。
母猫もミケばあちゃんもこの女性が不妊手術のお世話をしたそう。
でも、今年の4月19日(?)、いつも一緒にいた母猫は近くの道で交通事故に合い死んでしまった。
それから、もともと人間に触られることが好きでなかったミケちゃんだったけれど、今は抱っこされても平気で
よく甘えるようになったそう。

「人間に頼らなきゃ生きていけないということ、悟ったんでしょうねえ」と、その女性。

最近は歳を取って自分の体をブラッシングすることも少なくなり体臭が出てきたので、定期的にシャンプーしてあげてるそう。
ご飯もすぐに飽きちゃうからいろんなものを試している。
寝床も聞いた。猫ハウス用の毛布が家にあるのでよかったら使ってもらおうと思ったのだが、
屋根のあるお店の裏側(勝手口?)に部屋を作り、敷物はしょっちゅう取り替えていて、充分間に合っている様子。
また、冬はペットボトルにお湯を入れて湯たんぽを作ってあげたり。

「でも今年の冬はお母さんがいなくなったから、もっと暖かいペット用のを買ってあげようかしら」。

そう言いながらミケばあちゃんを抱っこする。

なんだ、なんだ!そうだったのか!

ミケちゃん、大切に思ってくれている人がいたんだねぇ。
別れる時、まだ数個a/d缶が家にあるのでミケばあちゃんに持ってくることを約束した。

「よかったねぇ、ちいちゃん。ありがとうございます」

えっ、ミケばあちゃんは「ちいちゃん」というお名前なの!

振り向くと、その女性、確か息子さん(?)は家の中に入れたことはないと言っていたけれど、ちいちゃんを抱っこしてお店の中へ・・・。
お客さんのいない時、たまにはお店に入れてあげることもあるのかな。

初めてちいちゃんを見た時、怖い病気に罹っていてとても苦しそうで、そんなに長く生きられないだろうと思った。
誰かが気まぐれでご飯をあげて、きちんとお世話をしているような人はいないと思ってた。
だけど、それはちょっと私の思い違いだったようだ。

正直なところ、何とか家の中に入れてあげられないものかしらなんて思う気持ちもある。
でも、15歳になるまで、不妊手術もしてお世話されてきた。
ちいちゃんは外で暮らす猫たちの中では幸せ者だ。

まわりをよく見てみる。そして、話しかけて、理解しようと努めてみる。
外猫に関わろうとするなら、まずは人との関係だ。

今回この女性とお話しするまで、男性と話しただけではちいちゃんの生活があまりよく見えてなくて、一応ご飯をあげている人もいるものの、ちょっと心配なところもあった。
でも、女性とお話できて、安心?というか、ほっとした。

外の子たちのことを考えるなら、まず関わっている人しなければいけないのね。

20071023193723
トコトコ。
この先にちいちゃんのおうちがあるようだ。

同盟バナー猫中動


スポンサーサイト

動物 | trackback(0) | comment(3) |


| TOP |

プロフィール

moonriver29

Author:moonriver29
ホテル等でピアノ演奏の仕事をしています。
猫と暮らすようになって4年。一緒に暮らすことでたくさんのことに気づき、自分の世界が広がりました。
暑いの苦手!ゆる~い(!?)ベジタリアンでもあります。

カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

星が見える名言集100

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。